logo

FXSpotStream、11月のADVは前月比2.7%減と予測

FXSpotStream、11月のADVは前月比2.7%減と予測

月間総量は、前月を上回る結果となりました。

他の機関投資家向けFXプラットフォームでも、先月は同様の傾向が見られました。

スポットFX取引のためのマルチバンクFXアグリゲーションサービスを提供するFXSpotStream LLCは、11月の取引指標を発表し、月間総取引高を1兆4800億ドルと発表しました。この数字は前月から2%、前年比では31%近く強化されています。

しかし、同プラットフォームが扱う1日の平均取引量(ADV)は前月比2.7%減少し、絶対値は670億ドル以上となった。前年比では31%増加したため改善しました。

月間取引量が多いにもかかわらずADVが前月比で低下したのは、11月の取引日数が前月の21日に対し22日だったためです。

業界全体の傾向

FXSpotStreamの月間数値は、米国の著名な機関投資家向けスポットFX取引プラットフォームであるCboe FXと同じ傾向を示しています。同プラットフォームも月間総取引量がわずかに増加しましたが、ADVは2%近く減少しました。一方、Deutsche Borseの360Tは、月間の総取引量とADVがともに前月比で増加したため、この傾向には当てはまりません。しかし、欧州のプラットフォームでの需要は前年比で減少しました。

FXSpotStreamは、2011年に設立された銀行系コンソーシアムです。機関投資家向けのスポット為替市場に加え、デリバティブ市場でもサービスを展開しています。また、待望のAPIによるFXアルゴとアロケーションのサポートを開始し、サービスの幅を広げています。

11月の月間総取引高は、昨年9月、3月に次いで、同社の運営史上3番目の記録となりました。同社の総取引高は3月に1兆6,100億ドルでピークを迎えました。また、11月は11ヶ月連続で1兆ドル以上の取引高を記録しています。

コメント (0)
Show more

コメントを投稿する

user
user
email

ニュースレターの購読

デイリーニュースレターを購読して、選りすぐりの外国為替市場の最新情報を入手しましょう。

フィクシーとつながる
為替
1.00 USD = 0.67 GBP